確定申告

freeeの始め方をゼロからわかりやすく解説!【初心者OK】

freeeの始め方をゼロからわかりやすく解説!【初心者OK】
freeeの始め方を教えて
おっけい!まかせて!

今回は、freeeの始め方をゼロからわかりやすく解説していきます。

登録~初期設定まで、画像を使いながら丁寧にご説明しますので、ぜひこの記事を見ながらいっしょに操作してみてくださいね。

それではさっそく始めていきましょう!

freeeの始め方をゼロからわかりやすく解説!

freeeの始め方をゼロからわかりやすく解説!

freeeを始める手順は、とてもかんたんです。

ガイドがあるので、基本的にはそれ見ながらやれば楽勝で終わります。

freeeの始め方
  • STEP1
    下記リンク先にある「無料で始める」をクリックします
  • STEP2
    freeeアカウントを新規作成します

    ※すでに作成済みの方は、画面下部にある「既にアカウントをお持ちの方はこちら」をクリックしてください。

    freeeの始め方_freeeアカウントの新規作成画面
  • STEP3
    業種などを選択します
    freeeの始め方_業種、これまでの会計のやり方、確定申告を行う年度の選択 freeeの始め方_入力例(freeeの始め方_業種、これまでの会計のやり方、確定申告を行う年度の選択)
  • STEP4
    プランを選択します(※30日間は無料で使えます)
    おすすめはスタンダードプランです。

    プランの選び方は「freeeの料金プランを比較!【おすすめはスタンダードプラン?】」の記事も参考にしてください。

    freeeの始め方_freeeの料金プラン
  • STEP5
    スマホアプリをダウンロードします
    iPhoneの方は「App Store」から、Androidの方はGoogle Playからアプリをダウンロードしましょう。

    freeeの始め方_freeeのスマホアプリダウンロード画面

    ダウンロードしたら「次へ」を押します。

  • STEP6
    ガイドに沿って「経費の入力」を試してみます
    freeeの始め方_「ガイドをはじめる」 freeeの始め方_freeeでできること freeeの始め方_経費の入力を試してみる freeeの始め方_現金で支払った経費の入力を試してみる freeeの始め方_経費の入力は「支出」 freeeの始め方_現金での支払は「完了」を選択 freeeの始め方_口座を選択 freeeの始め方_現金で買い物をした日付を入力freeeの始め方_経費の分類を入力freeeの始め方_経費の金額を入力 freeeの始め方_詳細情報を入力すると、あとで分析できる freeeの始め方_入力した経費を登録する freeeの始め方_登録された経費はここに表示される
  • STEP7
    使っている銀行口座の登録をします
    freeeの始め方_口座やカードからの入出金を記録してみましょう freeeの始め方_口座を登録しましょう freeeの始め方_利用している銀行を教えて下さい freeeの始め方_利用している銀行をクリックしてください

    ↓今回は「三井住友銀行」を登録してみます↓

    freeeの始め方_三井住友銀行を登録(例) freeeの始め方_口座を登録する freeeの始め方_口座が登録された。自動仕訳できるようになるので同期もしておこう freeeの始め方_三井住友銀行口座の認証に成功

    認証が成功すると上記のようになります。

  • STEP8
    ホーム画面の左側に先ほど登録した銀行口座が追加されているので、データを同期して連携します
    freeeの始め方_銀行口座の「∨」をクリック freeeの始め方_銀行口座のデータを今すぐ同期する freeeの始め方_銀行口座のデータが同期された
  • STEP9
    他の銀行口座やクレジットカード、その他連携サービスも同様に登録しておきましょう
    ※2つ目以降は「+ボタン」から追加できます。

    freeeの始め方_他の銀行口座やクレジットカード、その他連携サービスも同様に登録
  • STEP10
    「開始残高」を設定しましょう
    開始残高とは、ざっくりいうと、今年開業した人であれば開業した日にあったお金の金額のことをいいます。去年も確定申告した人なら1月1日時点の残高を設定することになります。

    このあたりはむずかしいと思うので、下記の記事も参考にしながら入力してみてください。

    >>freee「開始残高を設定する」

    freeeの始め方_「設定」→「開始残高」から、開始残高を設定する freeeの始め方_ガイドを見て開始残高の設定方法を確認する freeeの始め方_開始残高を入力する
  • STEP11
    あとはホーム画面にある「会計フリー確定申告ガイド」に沿ってやっていけばOKです
    freeeの始め方_あとは会計フリー確定申告ガイドに沿ってやっていけば問題ない

    下記のように、知識ゼロから段階的に確定申告の知識やfreeeの使い方を身につけられるようになっています。

    freeeの始め方_会計フリー確定申告ガイドのカリキュラム

これでひと通りの使い方はマスターできるはずです。

もしfreeeの使い方でわからないことがあったら

もしfreeeの使い方でわからないことがあったら

もしfreeeの使い方でわからないことがあったら、下記4つのいずれかを利用して解決しましょう。1番早くて楽なのはチャットサポートですかね。

  1. チャットサポート
  2. 電話サポート
  3. メールサポート
  4. freeeヘルプセンター

>>freeeサポートデスクの営業日時

それぞれのやり方を解説していきますね。

チャットサポート

チャットサポートのやり方
  • STEP1
    freeeホーム画面の右下にある「チャットボットに質問」をクリックします
    チャットサポートと電話サポートの場所
    freeeの使い方でわからないことがあったら電話サポートかチャットサポートを利用しよう
  • STEP2
    チャットボットが表示されるので、わからないことを入力しましょう
    チャットサポートの画面

電話サポート

電話サポートのやり方
  • STEP1
    freeeホーム画面の右下にある「電話サポートお申し込み」をクリックします
    ※プレミアムプランに加入している場合はそのまま電話できます。

    チャットサポートと電話サポートの場所
    freeeの使い方でわからないことがあったら電話サポートかチャットサポートを利用しよう
  • STEP2
    「オプション詳細」をクリックします
    電話サポートお申し込み
  • STEP3
    プランが2つあるので、どちらかに申し込みましょう。電話できるようになります
    他社ソフトからのデータ移行や税務調査サポートが不要な方は「スタンダードプラン+ベーシックサポートプラン」にして料金を若干抑えることができます。

    まあどちらでも大丈夫ですが、あまり料金的に大差ないので迷ったら「プレミアムプラン」でいいと思います。

    電話サポートを申し込む場合の料金プラン

メールサポート

メールサポートはどこからできるのか、めちゃくちゃ探しました(笑)

めちゃくちゃわかりにくい場所にあります…。

メールサポートのやり方
  • STEP1
    freeeホーム画面の下部左下にある「お問い合わせ」をクリックします
    メールサポートの場所
  • STEP2
    質問したい内容を入力して送信します
    メールサポート画面

freeeヘルプセンター

freeeヘルプセンターは、基本的な操作方法やよくある質問がまとまっているページです。

>>freeeヘルプセンター

自分で調べるのが苦じゃないという方は、こちらを利用して進めるのもアリですね。

基本的には、チャットサポートなどが営業時間外のときに利用するのがおすすめです。