アフィリエイト確定申告

【2020年最新】無料で使える青色申告ソフトまとめ

【2020年最新】無料で使える青色申告ソフトまとめ
無料で使える青色申告ソフトを知りたいな
いろいろあるから1つ1つ紹介していくね!

「確定申告をしないといけない」
「でも、お金はかけたくない」

私もできるかぎりお金を節約したい派なので、そのお気持ちがすごくよくわかります。

ただでさえ事業をするのにお金がかかるのに、確定申告ソフトにまでお金をかけたくないですよね。

そこで今回は、無料で使える確定申告ソフトをご紹介します。

この記事の内容
  • ずっと無料で使える青色申告ソフト
  • 無料でおためしできる青色申告ソフト
  • 青色申告はできないが無料で使える確定申告ソフト

無料で使える青色申告ソフトをすべて調べあげましたので、ぜひこのなかからあなたに合った確定申告ソフトを選んで使ってみてくださいね。

ずっと無料で使える青色申告ソフト

ずっと無料で使える青色申告ソフト

ずっと無料で使える青色申告ソフトは、次のとおり5つあります。

各ソフトのおすすめ度と特徴をあげると、こんな感じですね。

フリーウェイ確定申告おすすめ度:
2021年5月21日にサービスが終了してしまうので、今から使うのはおすすめできない。
ツカエル確定申告
(フリープラン)
おすすめ度:
通常版と違ってフリー版は機能が制限されるので微妙。
GnuCashおすすめ度:
フリーウェイを除くと機能が制限されていない唯一の青色申告ソフト。
簿記の知識は必要だが、知識がある人なら使ってみる価値はある。
freee
(無料プラン)
おすすめ度:
直近1ヶ月のデータしか閲覧・編集ができないので微妙。
マネーフォワードクラウド確定申告
(無料プラン)
おすすめ度:
freeeの無料プランよりは機能制限がないが、1年で50件までしか仕訳ができないので有料プランにしないと満足に使えない。

結論としては、完全無料で使いたいなら「GnuCash」が1番おすすめですね。

ただし、初心者でも楽々操作できるソフトではなく、簿記の知識は必須となります。

上級者のみ使いましょう。

簿記の知識がなく初心者の方は、次にご紹介するソフトから使い始めてみるのがおすすめです。

無料でおためしできる青色申告ソフト

無料でおためしできる青色申告ソフト

無料でおためしできる青色申告ソフトは、以下の4つだけです。

それぞれの選び方は、以下のとおりです。

  1. やよいの青色申告オンライン ※1番人気のあるソフトがいい人、なるべく安いのがいい人向け
  2. freee ※スマホだけですべて完結させたい人向け
  3. マネーフォワードクラウド確定申告 ※従業員を雇っている人向け
  4. みんなの青色申告 ※家にネット環境がない人向け
やよいの青色申告オンライン
freee
マネーフォワードクラウド確定申告
みんなの青色申告

1番おすすめなのは、やよいの青色申告オンラインですね。私も現在使っている青色申告ソフトです。

業界最大手の弥生が提供している商品で、他社よりも2倍以上の販売実績があります。

なので、迷ったらやよいの青色申告オンラインにしておけば問題ありません。

>>無料でやよいの青色申告オンラインを使ってみる

一方、やよいの青色申告オンラインの他にも有名な商品は2社(freee、マネーフォワード)あります。

これら2社の強みは、それぞれ下記のとおりです。

なので、上記にあてはまる人は、やよいの青色申告オンラインよりもfreeeやマネーフォワードクラウド確定申告ソフトを選ぶほうがおすすめです。

やよい、freee、マネーフォワードの3社の比較は「青色申告ソフトのおすすめ3選【全16商品を徹底比較】」でもくわしく解説していますので、各ソフトのことをもっと知りたい方はこちらの記事もご覧ください。

 

そして、あと残っているのが「みんなの青色申告」ですね。

「みんなの青色申告」は、家にネット環境がない人が選びましょう。

なぜなら、「みんなの青色申告」はネット上で使うわけではなく、パソコンにインストールして使うタイプのソフトだからです。

家にネット環境がない方は少ないと思いますが、もしない場合は「みんなの青色申告」を買うようにしましょう。

ネット環境がある人は、先ほどご紹介した3つのソフトのなかから選べばOKです。

各ソフトの評判を確認しておきたい方は、「青色申告ソフトの口コミランキング!【15製品を徹底分析】」の記事もどうぞ。

青色申告はできないが無料で使える確定申告ソフト

青色申告はできないが無料で使える確定申告ソフト

最後に、青色申告はできないけど無料で使える確定申告ソフトをご紹介します。

どういうことかというと、

  • 白色申告しかできないソフト
  • 記帳はできるけれども青色申告決算書や確定申告書は作成できないソフト

といった感じです。

具体的には以下の5つのソフトがあてはまります。

  1. やよいの白色申告オンライン
    …複式簿記ができない(青色申告ができない)
  2. フリーウェイ経理Lite
    …記帳はできるが青色申告はできない。今後フリーウェイ確定申告と連携できなくなるのでちょっと微妙。
  3. 円簿会計
    …クラウドソフト。記帳はできるが青色申告はできない
  4. Main財務管理
    …記帳はできるが青色申告はできない
  5. ちまたの会計
    …クラウドソフト。記帳はできるが青色申告はできない。非営利組織向けソフト

①のやよいの白色申告オンラインは、白色申告しかできず節税することができないので、無料なんですが微妙ですね。

他4つのソフトは、複式簿記で記帳はできますので、自分で青色申告決算書や確定申告書を別途作成するのが苦じゃないなら選択肢に入ります。

私がこのなかから選ぶとしたら、円簿会計ですかね。

クラウドソフトなので、メンテナンスの必要などないですし、どこからでもアクセス可能なので使いやすいと思います。

しかし、上記の5ソフトはいずれも簿記の知識がある人向けのソフトとなりますので、初心者の方には向かないソフトです。

簿記の知識がない初心者の方は、先ほどご紹介したやよい、freee、マネーフォワードを使うようにしましょう!

  1. やよいの青色申告オンライン ※1番人気のあるソフトがいい人、なるべく安いのがいい人向け
  2. freee ※スマホだけですべて完結させたい人向け
  3. マネーフォワードクラウド確定申告 ※従業員を雇っている人向け