確定申告

マネーフォワードクラウド確定申告の料金プラン【どれがおすすめ?】

マネーフォワードクラウド確定申告の料金プラン【どれがおすすめ?】
マネーフォワードクラウド確定申告の料金プランはどれを選ぶのがおすすめなのかな?

「よし、契約しよう!」と思ったときに悩むのが料金プランですよね。

自分にあった料金プランをしっかり選んで、お得にソフトを利用したいものです。

そこで今回は、マネーフォワードクラウド確定申告の料金プランはどれがおすすめなのかを徹底的に解説していきます!

この記事を読むことで、迷いなく料金プランを決められるようになりますよ!

「どのプランを選んでいいかわからない…」

とお悩みの方はぜひ最後までご覧ください。

マネーフォワードクラウド確定申告の料金プラン【どれがおすすめ?】

マネーフォワードクラウド確定申告の料金プラン【どれがおすすめ?】

結論からいうと、マネーフォワードクラウド確定申告の料金プランは

  1. 最初は「パーソナル」で1ヶ月無料トライアル
  2. 2ヶ月目以降は自分にあった料金プラン

にするのが1番おすすめの流れです。

まずは「パーソナル」で1ヶ月無料トライアルするのがおすすめ

マネーフォワードクラウド確定申告の料金プランは3つあるんですが、「パーソナル」だけは1ヶ月無料トライアルができるんですよね。

マネーフォワードクラウド確定申告の料金プランマネーフォワードクラウド確定申告の料金プラン

パーソナルで利用できない機能は「電話サポート」くらいなので、機能面で困ることはありません。

でも、サポートがないと不安だな…
「パーソナル」だと電話サポートはないけど、チャットやメールサポートはあるから心配ないよ!
そっか!わからないところを聞けるなら安心した!

使ってみて微妙だったらやめればいい

ソフトを使ってみて微妙だったら、有料プランに申し込まず、他の青色申告ソフトを検討すればOKです。

1ヶ月無料トライアル期間はクレジットカードの登録を行わないので、自動的に有料プランに移行する心配もありませんよ。

使い心地が良ければそのまま有料プランに移行すればOK

もし使い心地が良かったときは、有料プランに申し込みましょう。

無料トライアル期間中に利用したデータもそのまま引き継げますので、すんなり移行することができますよ。

マネーフォワードクラウド確定申告の評判はとても良いので問題ないと思いますが、自分に合わない可能性もありますし、まずは1ヶ月だけお試しで使ってみましょう。

>>今すぐ1ヶ月無料トライアルする

 

そして1ヶ月無料トライアルで気に入ったら、次はどの有料プランに申し込むかを決めましょう。

  • パーソナルミニ
  • パーソナル
  • パーソナルプラス 
>>料金プランの詳細はこちら(公式HP)

1番安いのは「パーソナルミニ」

個人的には、無料トライアル後は「パーソナルミニ」にするのが1番おすすめですね。

なぜなら、「パーソナルミニ」の料金が1番安いからです。

基本的な帳簿付けや確定申告書類の作成機能はついているので問題ないでしょう。

ちなみに、月額プランで申し込むよりも年額プランで一括で支払ったほうがお得なので、手元のお金に余裕があるのであれば年額プランで申し込むのをおすすめします。(他プランも同様)

年額プラン1ヶ月あたり800円
(年額9,600円)
月額プラン月額980円

請求書発行が必要なら「パーソナル」

先ほどの「パーソナルミニ」でも取引先が15件までであれば作業できるのですが、請求書発行をするのであれば「パーソナル」にしたほうが作業が楽になります。

なぜなら、毎月自動作成機能一括郵送機能などの便利な機能が使えるからです。

毎回同じ処理を何度も繰り返すのって時間がかかって大変だと思うんですが、その手間を一気に省くことができちゃいます。

 

あと「パーソナル」を選んだほうがいい人は、収支などのレポートを見たい人ですね。

「パーソナルミニ」だと細かい経営状況を一目で見るのはむずかしいので、レポートでわかりやすくチェックしたい人は「パーソナル」にしましょう。

 

ちなみに料金はこんな感じで、わりとリーズナブルです。

年額プラン1ヶ月あたり980円
(年額11,760円)
月額プラン月額1,280円

電話サポートを受けたいなら「パーソナルプラス」

「パーソナルミニ」や「パーソナル」でもチャットやメールでサポートは受けられますが、電話で相談をしたいのであれば「パーソナルプラス」にしましょう。

「パーソナル」と「パーソナルプラス」の違いは、電話サポートの有無だけです。

  • 文章だけだと上手く伝えられる気がしない
  • その場ですぐに解決したい

という方は、「パーソナルプラス」を選ぶとよいでしょう。

ただし、料金は「パーソナル」より1ヶ月あたり2,000円ほど高いので注意してくださいね。

年額プラン1ヶ月あたり2,980円
(年額35,760円)
月額プランなし

>>マネーフォワードクラウド確定申告を申し込む

 

マネーフォワードクラウド確定申告の料金で注意すべき点

マネーフォワードクラウド確定申告の料金で注意すべき点

そこまで重要な点でもないのですが、マネーフォワードクラウド確定申告の料金体系は各プランの基本料金だけで決まるわけではないので一応注意しておいてください。

マネーフォワードクラウド確定申告の料金

従業員が6名以上いたり、請求書の郵送などを行うと別料金がかかります。

とはいえ、1~5人でソフトを使ったり、請求書の郵送などを行わない場合は各プランの基本料金しかかかりませんので安心してください。

ちなみに請求書の郵送料金は、こんな感じです。

  • パーソナルミニ:1通190円
  • パーソナル、パーソナルプラス:1通170円

まあこのあたりは必要経費だと思うので、しかたないでしょう。

あまり気にしなくていいと思います。

まずは1ヶ月無料トライアルから始めてみよう!

まずは1ヶ月無料トライアルから始めてみよう!

というわけで結論、

  1. 最初は「パーソナル」で1ヶ月無料トライアル
  2. 2ヶ月目以降は自分にあった料金プラン
    ・請求書業務がないなら「パーソナルミニ」
    ・請求書業務があるなら「パーソナル」
    ・電話サポートを受けたいなら「パーソナルプラス」

にするのがベストな選び方ですね。

まずは「パーソナル」で1ヶ月無料トライアルをして、自分に合うかどうか試すところから始めましょう!

>>今すぐ1ヶ月無料トライアルする