アフィリエイトノウハウ

アフィリエイト案件の探し方と売れる案件の選び方【初心者向け】

アフィリエイト案件の探し方と売れる案件の選び方【初心者向け】
アフィリエイト案件の探し方と選び方を知りたいな
  • アフィリエイトの案件はどうやって探したらいいんだろう?
  • アフィリエイトの案件はどんな基準で選んだらいいんだろう?

こんな悩みをお持ちではありませんか?

アフィリエイトを始めたてだと、何をどうやって進めたらいいのかわからないですよね。

私も最初のころはあなたと同じでした。

案件を決めるだけなのに2週間近く悩んでいて、全然作業が進みまなかったんですね。

案件選びってすごく悩みますよね…

 

今のあなたは過去の私と同じように、悩みや不安でいっぱいの状態かもしれません。

ですが、安心してくださいね。

現在アフィリエイトで月20万円を稼いでいる私が、

  • アフィリエイト案件の探し方
  • アフィリエイト案件の選び方
  • アフィリエイト初心者向けのおすすめ案件
  • 初心者がアフィリエイトで商品を売るコツ

についてくわしく解説していきます。

この記事を読むことで、アフィリエイト案件の探し方や選び方がバッチリわかるようになりますよ

逆にこの記事をよく読まないと、冗談抜きで「いつまで経っても報酬が発生しない」なんてことになりかねませんので注意してくださいね…!

最初は自己流で突っ走らないことが大切です。

とくにアフィリエイトを始めたての方は、最後までじっくりと記事を読んでみてください。

アフィリエイトの案件の探し方

アフィリエイトの案件の探し方

まずは、アフィリエイト案件の探し方についてご説明していきますね。

アフィリエイト案件の探し方には、2つのやり方があります。

  1. ASPの案件一覧から探す
  2. 記事からアフィリエイト案件を調べる

ASPの案件一覧から探す

まずは、ASPの案件一覧から探すやり方です。

ASPとは、「アフィリエイトサービスプロバイダ」の略で、さまざまな企業の広告を扱っているサイトのことを言います。

アフィリエイトの案件探しは、ASPに登録をして、ASPの案件一覧から探すやり方が基本です。

ASPはたくさん種類があり、それぞれ扱っている商材や報酬額が異なるのですが、はじめは以下のASPに登録しておけば問題ありません

おすすめのASP一覧

アフィリエイトを始めて1年は、上記のASPだけ登録しておけば十分です。

もし上記以外のASPを知りたい方は、「国内アフィリエイトASPまとめ37選」をご覧ください。

記事からアフィリエイト案件を調べる

アフィリエイト案件を探す2つ目のやり方は、検索上位の記事のリンクから調べるやり方です。

具体的なやり方は、下記の手順で実施します。

  1. 「○○ ランキング」や「○○ おすすめ」のキーワードでGoogle検索
  2. 検索上位の記事を見る
  3. 商材のリンクがあったらリンクを右クリック
  4. 「リンクのアドレスをコピー」を選択
  5. メモ帳などに貼り付けてURLを確認

こうすることで、どのASPを使っているのかが一発でわかります。

たとえば、
https://px.a8.net/~~
というURLだったら、「A8.net」というASPを使っていることがわかります。

https://h.accesstrade.net/~~
というURLなら、「アクセストレード」というASPですね。

先頭あたりの文字列を見るのが見分けるポイントです。

URLに企業名やサイト名が入っていなかったら、アフィリエイトリンクの可能性が高いね!

 

もしアフィリエイトリンクか判別がつかない場合は、URLの先頭部分をGoogle検索してみるとわかる場合が多いです。

たとえば、「https://h.accesstrade.net/」で検索してみるかんじですね。

 

なので、たとえばあなたが「プログラミングスクール」の比較記事を書くのであれば、

  • 「プログラミングスクール ランキング」
  • 「プログラミングスクール おすすめ」

のキーワードで実際に検索してみて、

  • どんな商材があるのか
  • どこのASPを使っているのか

をいったん調べてみるのが効率のいいやり方です。

 

ただ、もしむずかしく感じたらASPから商材を探すやり方でも大丈夫ですよ。

記事のリンクから調べるやり方は、アフィリエイトに慣れてきたらやってみてください。

なるほど、案件ってこうやって探すんだね!
うん。最初はむずかしく感じるかもしれないけど、慣れちゃえば簡単だよ!

 

さて、ここまでは案件の探し方についてお話してきました。

ですが、案件の探し方だけ教えられても困ってしまうと思います。

なぜなら、いざ案件を選ぼうとおもっても、どんな基準で案件を選んだらいいのかがわからないからです。

たしかに…。
案件の選び方も知っとかなきゃだよね

そこで次は、アフィリエイト案件の選び方について解説していきますね。

アフィリエイトの案件の選び方

アフィリエイトの案件の選び方

アフィリエイトの案件の選び方を知っておくことはとても重要です。

なぜなら、変なアフィリエイトの案件を選んでしまうと、まったく報酬がでないことも珍しくないからです。

アフィリエイト案件を選ぶコツを知って、余計な遠回りをしないようにしておきましょうね!

アフィリエイトで売れる案件の特徴は5つ

アフィリエイトで売れる案件の特徴は5つあります。

【売れる案件の特徴】

  1. LPが見やすい商品
  2. 成果地点が近い商品
  3. 有名な商品
  4. 承認率が高い商品
  5. 店舗では買いづらい商品
LP??成果地点???
そもそも言ってることがよくわからないんだけど…
ごめんごめん。
ちゃんと説明するから安心して!

LPが見やすい商品

売れる案件の特徴1つ目は、「LPが見やすいこと」です。

LPとは、「ランディングページ」の略称です。

広告リンクをクリックしたときにでてくるページのことをいいます。

イメージとしては、「LP=宣伝に特化したページ」ですね。

たとえば、下記がLPです。

A8.net

 

一方、下記が公式ページです。

A8.net公式ページ

 

違いが分かるでしょうか?

LPよりもホームページのほうが、より商品・サービスを買いたくなるページになっていますよね。

これがLPです。

なるほど、これがLPか!

 

ASPに用意されている広告リンク(アフィリエイトリンク)をクリックすると、すべてこういったLPに飛ぶようになっています。

ホームページを読者に見てもらうよりも、LPを見てもらったほうがお客さんにより商品を買ってもらいやすいですからね。

 

そこで重要になってくるのがLPの見やすさです。

アフィリエイト案件を選ぶときには、デザインが良く、わかりやすいLPを選ぶようにしましょう。

たしかに、見やすいサイトだと買いたくなっちゃうかも…!

「この商材にしようかな」というものが見つかったら、自分の感覚でいいので、まずはLPをチェックしてみてください。

LPがあまりにもダサかったり、うさんくさかったりすると、いくらあなたがLPに読者を誘導しても商品を買ってもらえません。

案件を選ぶ際には、まずは見やすいLPを選ぶようにしましょう!

成果地点が近い商品

売れる案件の特徴2つ目は、「成果地点が近いこと」です。

成果地点ってなに?

成果地点とは、「読者がどの地点まで進めばあなたに報酬が入るのか」を決めたものです。

【案件によって成果地点がちがう】

  • 資料請求
  • 商品を購入
  • ○円以上の商品を購入
  • サービスに無料登録
  • サービスに無料登録したあとに商品を購入

など、広告主によって報酬を支払う条件は違ってくるんですね。

※成果地点はASPの各案件の詳細を見れば書いてありますので、あとでぜひ確認してみてください。

 

アフィリエイト報酬が発生しやすい案件を選ぶには、成果地点が近いこと、つまり「報酬発生までの距離が近いものを選ぶこと」が大事です。

【どの成果地点が1番近い?】

  1. 資料請求したら報酬発生
  2. 無料体験したら報酬発生
  3. 入塾したら報酬発生

上記だったら、①の成果地点が1番近くて、③が遠くなります。

①の案件を扱ったほうが売れやすいことがわかりますね。

このように、ユーザーの負担がなるべく少なくて、すぐに行動してくれそうな案件を選ぶようにしましょう。

有名な商品

売れる案件の特徴3つ目は、「商品が有名なこと」です。

なぜなら、有名な商品のほうがネットで検索する人が多いし、ブランド力があって売れやすいからです。

あなたなら以下の商品のうち、どちらを購入しますか?

  • 有名な商品
  • 誰も知らないような商品

価格や機能が一緒であれば、有名な商品を選ぶのではないでしょうか?

有名な商品のほうが安心感がありますからね。

なので、アフィリエイト案件はなるべく有名な商品を選ぶようにしましょう。

承認率が高い商品

売れる案件の特徴4つ目は、「承認率が高いこと」です。

承認率とは、「成果地点までいって報酬発生対象となったもののうち、広告主によって承認(確定)されたものの割合」のことをいいます。

ん?どういうこと?
かんたんにいうと、「読者が商品を注文してくれても、広告主の審査基準に満たなかったら自分は報酬をもらえない」ってことだね

たとえば、

  • 広告Aの発生件数が100件
  • そのうち広告主が承認した件数が60件

だったら、承認率は60%となります。

100個売ったら、だいたい60個分が成果として認められるわけですね。

つまり、承認率が高いとあなたが頑張った分だけ報われるけれども、承認率が低いと、あなたがどれだけ頑張ってもちっぽけな報酬しかもらえないんです。

  • 承認率100%で成果報酬額1,000円の案件を100件売ったら10万円
  • 承認率60%で成果報酬額1,000円の案件を100件売ったら6万円

上記のように、同じ数を売ったとしてももらえる報酬額に差がでてしまうので、承認率が高い案件を扱うことはとても大切です。

承認率はASPに表示されていないところが多いんですが、ASPによっては月10万円などを達成すると承認率が表示されるようになります。

はじめのうちはどうせ表示されていないので気にしなくていいんですが、成果が上がり始めたら承認率もチェックしておくようにしましょう。

なかにはいじわるな広告主もいるからね!

店舗では買いづらい商品

売れる案件の特徴5つ目は、「店頭では買いづらいこと」です。

具体的には、コンプレックス系の商品ですね。

  • レジに持って行くのが恥ずかしいもの
  • お店に行ってサービスを受けるのは恥ずかしいけど、ネットの商品で代用できるもの

こうした商品は店頭で買いづらいため、ネットで購入する人が多くなります。

なるほど、コンプレックス系か!
たしかにお店じゃ買いづらいもんね!

自分がコンプレックスを治せた商品などがあったら、商材として扱ってみるのがおすすめです。

アフィリエイトで案件を選ぶ際に注意するポイント

アフィリエイトで案件を選ぶ際には、3つの点に注意してください。

  • ライバルが強い案件には手を出さない
  • YMYLのジャンルは避ける
  • 報酬単価が低い案件は選ばない

ライバルが強い案件には手を出さない

はじめのうちは、ライバルが強い案件には手を出さないようにしましょう

なぜなら、アフィリエイトは基本的に、長く運営しているサイトのほうが強いからです。

競合がしのぎを削っているところに参入しても、アフィリエイトを始めたばかりの人では到底太刀打ちできません。

なので、はじめのうちはライバルがそこまで強くない案件を選ぶようにしましょう。

ライバルが強いかはどうやって見分けるの?
ツールを使うといいよ!

ライバルが強いか強くないかは、MozBarというツールを使うとわかりやすいです。

商材名でGoogle検索してみて、MozBarで上位サイトの強さをチェックしてみましょう。

MOZBarのくわしい使い方などについては「MozBarの導入方法と使い方!ライバルの強さをChromeでチェック!」の記事がわかりやすいので、こちらの記事をご覧ください。

YMYLのジャンルは避ける

ライバルが強い案件だけでなく、YMYL(Your Money Your Life)のジャンルも避けるようにしましょう。

YMYLとは、お金や医療・法律など、人生に大きく影響を与えるジャンルのことを指します。

いくつかの種類のページは、将来の幸福、健康、または財務の安定性に影響を与える可能性があります。私たちはそのようなページをあなたのお金やあなたの人生のページ、またはYMYLと呼んでいます。

※引用:General Guidelines

GoogleはYMYLにたいして近年厳しい基準をもうけていて、最近では個人のサイトは上位表示することがむずかしくなってきています。

かわりに、医者や弁護士など、その道の専門家のページが上位表示されるようになりました。

なぜかというと、知識がとぼしい一般人が「この症状にはこの薬が効く!」と言っても危ないですからですね。

たしかに、変な副作用がでたら怖いもんね…

専門家でない限り、今からYMYLのジャンルを攻めるのは無謀なので、やめておきましょう。

報酬単価が低い案件は選ばない

報酬単価が低い案件ではなく、高い金額がもらえる案件を扱うことも大事です。

ここで問題ですが、

次のうち、あなたはどちらの商品のほうが売れやすいと思いますか?

  1. 定価が1,000円の商品
  2. 定価が1万円の商品

実は、①も②も売れやすさはそこまで変わらないんですよね。

え、そうなの??
1,000円のほうが多少売れやすいだろうけど、1,000円の商品の10倍売るのがむずかしいわけではないんだよね

 

もうひとつ問題をだします。

次のうち、あなたはどちらのほうがかんたんだと思いますか?

  1. 報酬単価が1件100円の安い商品を100件売る
  2. 報酬単価が1件1万円の高い商品を1件売る
うーん、②かな?
正解!

先ほどの問題の答えをふまえて考えてみるとわかりますが、圧倒的に②のほうがかんたんなんですよね。

商品の値段が安かろうと高かろうと、売るのに必要な労力はそこまで変わりません。

なので、案件はできるだけ報酬単価が高いものを選ぶようにしましょう。

できれば、単価1,000円以上の報酬が出るものをえらぶのが望ましいですね。

 

とはいっても、どんな案件を選んだらいいのか悩んでしまうと思うので、いくつかおすすめの案件をご紹介しますね。

アフィリエイト初心者向けのおすすめ案件

アフィリエイト初心者向けのおすすめ案件

一例ですが、アフィエイト初心者向けのおすすめ案件は以下のとおりです。

【アフィリエイトのおすすめ案件】

  • VOD(動画配信サービス)
  • 格安SIM
  • パーソナルジム
  • 婚活サイト
  • マッチングアプリ
  • 転職・フリーランス
  • 育児教育

このあたりのジャンルの案件は、まだまだ市場が成熟しきっていないため穴があると思います。

あくまで一例ですが、やりたいものが特に決まってない方はぜひ参考にしてみてください。

 

最後に、初心者がアフィリエイトで商品を売るコツをご紹介して終わりにしますね。

初心者がアフィリエイトで商品を売るコツ

初心者がアフィリエイトで商品を売るコツ

初心者がアフィリエイトで商品を売るコツは5つあります。

【商品を売るコツ】

  • 使ったことのある商品を選ぶ
  • 商品購入までの距離を意識する
  • 読みやすい記事を書く
  • 押し売りしすぎない
  • 最後に読者の背中を押してあげる

使ったことのある商品を選ぶ

アフィリエイトは自分が使ったことのない商品の記事を書くこともできてしまいますが、自分が使ったことのある商品をなるべく選びましょう

なぜかというと、自分が使ってことがない商品だと、実体験にもとづいたことを書けないのでどうしても内容が薄っぺらくなってしまうんですよね。

他の記事から書き集めてきた内容になることは目に見えています。

ランキング記事や比較記事なんかの場合はしかたないですが、できれば自分が使ったことのある商品を選ぶようにしましょう。

そうすることで、記事に説得力がでて、サイトの厚みが増します。

Googleもオリジナル性がでている記事を高く評価するようになっているので、SEO(検索エンジン対策)的にも上位表示しやすくて有利ですよ!

商品購入までの距離を意識する

商品を売るには、商品購入までの距離を意識することも大事です。

どういうこと?
一言でいうと、
「検索した人の気持ちを想像して記事を書こう!」ってことだね

たとえば、以下の3つの検索キーワードを見てみてください。

  1. 「スマホ メリット」
  2. 「スマホ おすすめ」
  3. 「iPhone 最新機種 最安値」

③にいくにつれて「商品を買いたい!」という購買意欲が高いことがわかると思います。

スマホのメリットを調べている人に、「iPhoneのこの機種が絶対おすすめ!」といってもあまり響かないですよね。

  • スマホのデメリットはないのかな?
  • 私でも使えるのかな?
  • 他の機種も見てみたいな

などと、いろいろな不安があるはずです。

まだまだ悩んでいる段階なので、ここでむやみに売ろうとしても不信感が強くて買ってくれません。

たしかに、あやしく見えちゃうな

なので、たとえば「iPhoneのデメリットはこちら」と別記事に誘導してあげるほうが流れとしてはスムーズなわけですね。

 

同様に、「スマホ おすすめ」で調べてきた人にもまだ悩みはあるわけです。

  • 1位でiPhoneがおすすめされてたけど、iPhoneの大きさは?
  • 実際に使っている人の感想が知りたいな
  • 安く買える場所はどこかな

などですね。

すぐに買ってくれる人もいるでしょうが、少しでしょう。

 

一方で、「iPhone 最新機種 最安値」。

このキーワードで検索している人は、もうiPhoneの最新機種を買うことを決めている人です。

最安値で買えるところさえ紹介してあげれば、すぐに買ってくれます。

 

このように、検索キーワードから商品購入までの距離を意識することがとても大事です。

商品購入までの流れをサイト内で作ってあげることが、アフィリエイトをするうえで欠かせないポイントとなります。

すべての記事で売りこもうとする必要はないってことだね!
そういうこと!

読みやすい記事を書く

「自分はできている!」と思ってしまいがちですが、読みやすい記事を書くことは忘れずに意識してください

  • ぱっと見で文章が見やすいか?
  • 文章がだらだらと長くないか?
  • 知りたいことがすぐにわかるか?
  • 読んでいて飽きないか?
  • 変なところで改行していないか?

などなど、気を付けるべきところはたくさんあります。

実は、記事を最後まで読んでもらうというのは大変なことなんですよね。

なので、たとえば何かを列挙する際には上記のように箇条書きを使うなど、読みやすい文章を心がけてみてください。

小さな心配りは、必ず読者にも届きます。

文字ばっかりにならないよう気をつけます!

押し売りしすぎない

アフィリエイトを始めたばかりの人にありがちなのが、商品を押し売りしすぎることです。

「この商品がおすすめです!ぜひ買ってください!」

これでは売れるものも売れません。

  • なぜこの商品がおすすめなのか?
  • 他の商品と比べてどう違うのか?

といった根拠を説明して、やっと検討してもらえるようになります。

ゴリ押しで売ろうとするのではなく、根拠を示して、商売感なくさりげなく売るようにしていきましょう。

いままで押し売りしちゃってたな…
だから売れなかったのか
自分では気づきにくい箇所ではあるけどね。
日にちをおいて記事を読み返してみるといいかも!

最後に読者の背中を押してあげる

商品を売るコツとして、記事の最後で読者の背中を押してあげることも大事です。

背中を押してあげるというのは、「今すぐ買ったほうがいいよ!」と後押ししてあげることですね。

なぜなら、人は放っておくと行動を先延ばししてしまう生き物だからです。

「なんだか不安で一歩が踏み出せない…」
そんな方も多いので、しっかりと背中を押して行動させてあげましょう。

  • 期間限定なのでお早めに!
  • 数量限定なので今すぐ申し込みましょう
  • 明日やろうは馬鹿野郎です

など、行動を駆り立てる言葉をかけてあげることは、良い商品を紹介していれば正義の言葉です。

あなたの一言で誰かの人生をいい方向に変えることができるかもしれません。

ぜひ、応援する気持ちで読者の背中をそっと押してあげましょう。

わかりました!

 

以上で、この記事はおわりです。

案件の探し方と選び方がわかったら、つぎは「サイト設計のやり方」を学びましょう!

アフィリエイトで月10万円稼ぐためのサイト設計方法【4STEP】
アフィリエイトのサイト設計方法【100記事で月10万円稼げる】アフィリエイトのサイト設計方法を知りたいですか?本記事ではアフィリエイトで月20万円稼いでいる筆者が、100記事で月10万円以上稼げるサイト設計方法をご紹介します。アフィリエイトで稼ぎたい方はぜひご覧ください。...

>アフィリエイト全ノウハウまとめに戻る